石川能登半島に犬連れおでかけ観光旅行 輪島朝市~白米千枚田~青の洞窟~ペットと食事が出来る店 




「千里浜なぎさドライブウェイ」で砂浜ドライブ

千里浜なぎさドライブウェイは宝達志水町から羽昨市までの約8kmの砂浜で、世界的にも珍しく日本で唯一?車やバイクで走行できるドライブウェイです。気象条件によっては通行できない時もあるので注意が必要です。

終着点には大型観光施設の能登千里浜レストハウスがあり、能登の新鮮な魚介類の浜焼きを楽しんだり、カフェや土産物店もあります。ウッドデッキがあるのでワンコ連れも利用できます。


私のインスタで走行時の動画をアップしてみました。天気がよければすごくいい絵になると思います。この日は朝なのですが、日本海に沈む夕日を眺めながらのドライブも楽しそう。


「巌門」ではワンコも遊覧船に乗れる

巌門は能登金剛を象徴する観光名所で、日本海の荒波に削られた洞門がある場所。無料駐車場もあるので気軽に行けます。


これから洞窟に潜入!


洞門は幅6m、高さ15m、奥行き60mほどあり、洞窟と思っているとその短さに驚きました。


ワンコの散歩にはちょうどいいのですが、もう少し何かが欲しい所。


近くにある能登金剛遊覧船は犬連れでも遊覧船に乗ることが出来ます。何と抱っこやドッグリュック等も必要なく、リードでそのまま乗れてしまうという全国でも珍しいフリースタイル!

料金は大人1,200円(ワンコ無料) 運行時間は9:00~16:00 運行期間は3月中旬~11月中旬

船好きなワンコはぜひ乗せてあげてください。


「世界一長いベンチ」は先が見えない長さ

平成元年(1989)に世界一長いベンチとしてギネスブックに登録されたベンチの長さは全長460.9m!何の意図で作られたのでしょうか?


長い・・・先が見えません・・・。


隣には「道の駅 とぎ海街道」があります。遠浅の海は増穂浦海水浴場として地元の人に人気。なかなかの穴場では?

桜貝などの貝殻拾いが出来るので人気の海です。


日本三大朝市の一つ「輪島朝市」

ここ輪島には1000年以上もの歴史をもつ輪島朝市があります。350mほどある通りの両側には数百を数える露店などがあり、海産物はもちろん民芸品やおやつに最適なものまで揃います。

<< 時間 >> 8:00~11:30 第2・4水曜休み

駐車場は近くにある観光交流施設駐車場が普通車300円です。


輪島塗の箸やお椀などの店が多くあります。


漫画家であり多くのロボットアニメの原点とも言える永井豪氏が輪島の出身ということで、永井豪記念館があります。犬連れは多分無理っぽい。


マジンガーZはスーパーロボット大戦シリーズのゲームにもレギュラー出演しているので、年配の方々だけでなく若い人にも有名。

メタルビルドシリーズの出来は優秀なので部屋に飾って欲しい作品。


日本人はDNA的に巨大ロボット(昔は大仏)に憧れと畏敬の念を抱いているのだよ。


輪島ソフトクリームや輪島プリンも人気。

夏の散歩にはネッククーラーが便利です。両手がフリーになりリードを持つのに邪魔になりません。

冷却プレートが冷たくて気持ちいいので、通勤にも役立ちます。プレゼントにも最適!


左に能登牛串。右に能登豚肉まんのお店があります。


何処へ行っても牛串を食べている牛串評論家(自称)の私なので、今回も牛串(600円)を注文。


何気に金箔が付いているなど高級な香りが・・・。


値段は500円くらいだったかな?


粗挽きの能登豚を使用し、加賀れんこんがアクセントになってなかなかの美味です。コタ君には皮を少しお裾分けです。


「白米千枚田」あぜのきらめきイルミネーションが人気

「道の駅千枚田」に車を停めてすぐ隣にある白米千枚田に見に行きましょう。


高低差約50mの急斜面に1004枚の小さな田んぼが広がる景勝地。オーナー制度もあるので、気になる人は問い合わせてみてください。


10月から3月にかけてあぜ道に25,000個のイルミネーションが並ぶイベント「あぜのきらめき」が毎年開催されていて人気の場所。


「青の洞窟」は日本三大パワースポット

珠洲岬にある青の洞窟は長野県分杭峠、富士山と並び日本三大パワースポットの一つとして人気の場所。

受付で聞いてみると青の洞窟内部はワンコ禁止なので、洞窟入口でお留守番になるとの事。

<< 入場料金 >> 大人1,500円 ワンコ無料 駐車場無料

<< 営業時間 >> 8:30~16:30(夏季は延長営業)


下に見えるのは「よしが浦温泉 ランプの宿」ワンコは泊まれないかと思います。


空中展望台は記念撮影スポット。


展望台を過ぎて珠洲岬へ。天気がよければエメラルドグリーンの美しい海が見られるそうです。


青の洞窟入口。ワンコはここでお留守番です。


入口の回廊。


ライトアップされた洞窟内は神秘的な雰囲気を味わえます。


仏像や祠などがあるので運気アップを願います。


入口ではコタ君がずっとこちらを見ています。


お願いロウソク(100円)なるものがあった。


受付で水の中に手を漬けてくださいと言われていて、水中にある石を御守りとして持って帰っていいと言われたのでチャレンジ。

思ったより深く肘以上に浸かるので、年間何人か落ちていると思われます。実際、足元が滑ったら落ちていた。


白い石をゲット!パワースポットにて運気アップ!


「恋路海岸」はSNS映えする場所

愛し合う二人が引き裂かれることになった、源平戦乱の約700年前の悲恋伝説の舞台として恋路海岸に伝えられています。夜にはライトアップされるそうです。


カップルに人気な場所にいつもやってくる我らおっさんコンビ。

縁結びの場所にもおっさんコンビは仲良く行きますよ!


犬連れペット連れで食事(ランチ・カフェ)が出来る店

ワンコと楽しめる複合施設。ドッグランがあり、カフェレストランのテラス席がペット可。愛犬とキャンプやSUP、シーカヤックのアウトドア体験も可能。


イタリア料理のお店です。テラス席がペット可。


ドッグランが併設されているドッグランカフェ。


イルカと出会えるカフェ。テラス席がペット可。


カフェ・喫茶のお店です。テラス席がペット可。

グレインフリー・チキン生肉とサーモンをたっぷり使用!
プレミアムドッグフード『モグワン』


犬連れペット連れで宿泊できるホテル

同室で宿泊できて、食事は朝夕も部屋食なのでワンコも安心。


小型犬(5kg以下)は同室宿泊可能ですが、中・大型犬は、玄関脇の専用ペット施設(冷暖房・換気・除虫機能あり)になるのでご注意ください。


ペットの宿泊部屋は離れになるので大型犬も泊まれます。近くの海岸で遊んだ後はペット専用風呂もあるので汚れても安心です。


和室で一緒の部屋で宿泊できます。食事が別の部屋なので待てが出来るワンコだと安心。


まとめ

能登半島はのんびりとした場所が多く、信号も少ないのでドライブが楽しい場所です。今回は時間の都合上、見学を断念した場所が多かったです。

道の駅が複数あり、伝統の「揚げ浜式」塩作りなども車から見えました。謎のトトロ岩や見附島、のと鉄道廃線跡など見たかったのですが残念です。

天気がいい時を選べばエメラルドグリーンの海が美しい写真をいっぱい撮れそうです。

能登半島一周は思ったより距離があるので、事前に行きたい場所をピックアップしておきましょう。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。