↓ ランキング参加中です ↓

お役に立てたらクリックお願いします。

コタ君が泣いて喜びます。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

神戸の須磨アルプスへ犬連れ登山。須磨海浜公園~須磨浦公園~五色塚古墳~兵庫県立舞子公園へ

須磨アルプスまでのアクセスと駐車場

<<アクセス>> <<車>>

第二神明道路 須磨ICからすぐです。


<<駐車場>>

有料駐車場ではここが一番近いと思います。

登山口のコンクリート階段まで200mほどの場所にあります。


車で観光地に行く人必見!事前に駐車場を確保できる秘密とは?

人気の観光地や各種イベント、祭りなどがある場合は、周辺の駐車場がいっぱいになって車で何十分もウロウロする事があり、過去何度も泣かされています。

本当に駐車場を確保するのが大変なのですが、そんな人のために裏ワザがあります。

パーキング予約なら特P(とくぴー)



上記はスマホから駐車場を予約できる、今SNSやネット・雑誌・新聞・テレビでも話題の人気サービスです。

・入会金・年会費・月会費が0円

・駅近、スタジアム、有名スポットの周辺にどんどん増えてきています。

・破格な料金、相場の半額以下の駐車場がいっぱい

・事前予約すると必ず停められます!満車に困らず駐車場を探さないので時間もおトクです。

・コインパーキングみたいにゲートやフラップ板がないからほとんどの駐車場では、出入りが自由。余分な料金がかからないのも好評です。

・スマホひとつで超カンタン登録!さらに楽々タップ予約!

・バイク用の駐輪場からトラックが止めれる大きな駐車場もあります。

土日祝日に人気観光地やイベントに行く場合はぜひ利用してみてください。

人気観光地に到着しても、駐車場を探す無駄な時間から開放されるのでオススメです。


高倉台から須磨アルプスへ

駐車場から橋を渡ってすぐに広場に出ます。そこからコンクリート階段に続きます。


約400段ほどあるコンクリート階段。最初の難関です。

遠くに明石海峡大橋が見えます。


最初の登山道は整備されています。


栂尾山(とがおやま)周辺の道案内。


まずは横尾山方面へ登ります。


六甲山系の全山縦走路はこのルートだと知らずに登っていました。


横尾山頂からみた神戸の街並。


「馬の背」と呼ばれる岩場が見えてきました。岩が風化して崩れやすくなっているので注意が必要です。


登りはじめて30分でここまで到着です。ここだけ見るとすごい岩場のように見えます。


六甲山系の西側に位置する須磨アルプス。標高も300m以下なのでお手軽ではあるのですが、登ったり降りたりと何度も繰り返すので思ったより疲れると思います。

「馬の背」だけを見るためにハイキングもいいかも。土曜日に登ったのですが、100人ほどの人が登っていたと思います。


須磨アルプスの北側。


コタ君は運動不足でお疲れです。

私はほとんど疲れていません。酸素濃度が濃いからあまり疲労を感じませんでした。

汗をいっぱいかいたのですが、心地よい疲労でした。

12日前に登った木曽駒ヶ岳ではかなり身体が苦しかったのですが、標高の差が大きいようです。

木曽駒ヶ岳(標高2956m)にロープウェイを使って楽々登山。初心者にもやさしい日本百名山の一つ


さらに進んで東山の山頂からみた神戸市内。


東山の山頂からみた神戸市内。

登りはじめて38分ほどで到着です。コタ君がもう歩きたくないとワガママを言うので昼ごはんにして山を降りることに。

最近クーラーの効いた家でゴロゴロばかりしてたから体力が落ちているコタ君。

鍛え直す時が来たようだ!!!

その後、暑かったからコンビニに寄ってコタ君とアイスを食べました。


須磨海浜公園~須磨海岸

須磨アルプスを降りた後に近くの須磨海浜公園に来てみました。

駐車場が2箇所ありますが、1時間で400円。


今年の海水浴は中止になったみたいですが、多くの人が散歩したりのんびりしていました。

海岸がゴミだらけ・・・。


瀬戸内海なので水が濁ってます。コタ君が泳ぎたかったようですが、止めときました。

海は後始末が面倒くさいのです。


右側に見える須磨海浜公園は木陰も多く、町中にあるオアシス的な役割がありそうです。

隣には「神戸市立須磨海浜水族館」もあるので、駐車場待ちの車もありました。


須磨浦公園~須磨浦ロープウェイ

海側に見える「須磨海づり公園」。台風で被害を受けてずっと休園だそうです。

子供連れで釣りが楽しめる場所のようなので、再開が望まれます。


須磨浦公園を散歩。


ロープウェイやリフトを使って須磨裏山上遊園まで行くことが出来ます。

ワンコもケージを使えばロープウェイに乗れるのですが、今日は持ってきていないので見学のみ。

歩いて登るコースもあるのですが、もう登りたくない・・・。


ここの駐車場も1時間400円でした。


五色塚古墳

有料駐車場ばかりの神戸で唯一無料の駐車場でした。

普通車15台+バス数台のスペースがあるので、十分に広かった。


奈良の町中を車でウロウロしていると、カーナビで古墳がいっぱいあるのは気づくのですが、普段は古墳を見ることがないので記念?に見てみることに。


隣には小壺古墳もあります。住宅街の中に突如として古墳が残っています。


五色塚古墳は入園無料です。ワンコは入れませんでした。


記念撮影だけして帰りました。古代のロマンを感じたかったのに・・・。

前方後円墳で全長194m 前方部の幅81m 前方部の高さ11.5m 後円部の直径125m 後円部の高さ18m

五色塚古墳は4世紀の終わりから5世紀の初めにかけて造られた兵庫県下最大の前方後円墳です。

1921年に国の史跡に指定され、1975年に整備が完成しました。


兵庫県立舞子公園

明石海峡大橋をバックに海の男小太郎がポーズを決めます。


後の建物は「孫文記念館(移情閣)」。


舞子海上プロムナードにはワンコは入れませんでした。

透明ガラスから海を見たかったのですが・・・。

ここの駐車場は1時間200円でした。



まとめ

神戸西部をコンパクトに動いたのですが、まだまだ暑いので日中は歩きたくない気温です。

探せばドッグカフェもあるのでしょうが時間的に無理でした。

グルメは特に気が付かなかったのですが、1店だけ紹介します。


六花(りっか)

かき氷が好きでかき氷専門店を始めた店主が作る、絶品かき氷をぜひ一度食べてみてください。

柔らかい口溶けでフワフワの氷の食感がよく、夏には欠かせない味です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です