↓ ランキング参加中です ↓

お役に立てたらクリックお願いします。

コタ君が泣いて喜びます。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

室内犬のフローリング対策。すべり止め床用ワックスをしてみました

滑り止め 床用コーティング剤を買ってみました

フローリングのワックスがほとんど取れたので、またワックスをかけようと思っていたのですが気になる物を見つけました。

ダックスとのライフプラン

室内犬には床フローリングが滑るのはよくありません。床が滑ると股関節を痛めたり、骨折や脱臼などのけがをする可能性もあります。

よってコタ君のけが防止の為にすべり止めワックスにしてみました。



ワイパーとセットで購入しました

説明書を見ると簡単そうです。

ワックス掛けの手順

  1. ソファーやテーブルがあるので、荷物を片方に寄せて部屋の半分ずつワックスをかける事にしました。
  2. 掃除機でゴミを取ります。
  3. 水ぶきをして乾いたらワックス掛けをします。
  4. 部屋の奥から手前に向かって足場を残しながらワックスを掛けます。
  5. 扇風機を使うと早く乾きます。
  6. この繰り返し

説明書には30分で乾くとありますが、12月でも扇風機を使うと15分ほどでほとんど乾きました。

右半分がワックスを掛けた所です。ワックス自体は簡単です。

使ってみた感想

最初はすべり止めと書いてあったので、ベタベタとか、ネバネバするのではないかと思っていました。そうしたら、思ったよりスベスベで大丈夫なのか?と疑問に思うほどでした。

人間が普通に歩く程度では違いがよくわかりません。

コタ君のケージを乗せているクッションフロアを元の位置に戻そうと思ったら、滑らなくなりかなりの抵抗値が増えた実感がありました。今まで一人で軽く動かしていたのですが、本気の力を入れないとクッションフロアが動かなくなりました。

摩擦係数を調べている訳ではないので、数値的にはわかりませんがクッションフロアを引っ張ると明らかに変わっています。両面テープでの固定がいらなくなりました。

コタ君は階段を走るワンコなので、コタ君が通る動線はすべてワックス掛けをしておきました。

何か月も保管できるとは思えないので、1回で使い切った方がいいと思います。

1本で60㎡ほど塗ったらなくなったので参考までに。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です