[おっさんの]犬連れ旅の魅力を語ってみる[独り言]




どのような人が犬連れ旅に向いているのか?

家族に相手にされてない、家族が遊んでくれない人。

それは一人で行動するのが好きな人です。気ままに好きな事をしたい人が向いていると思います。複数人で行動すると意見の相違などで思わぬ支障を来すこともありますが、犬は文句を言わずにどこまでも付いてきてくれます。

その時の気分で予定や行き先を変更しても文句を言われることは皆無です。


高速道路でトイレは大丈夫かと事前に聞いているのに、SAPAを過ぎたとたん「うん○出る」と言われ焦る事もありません。

体調が悪くなったなど最悪、予定を全てキャンセルしたとしても破戒の大罪人扱いされることもありません。

そう!自由なのです!( ー`дー´)キリッ


一人旅のようで一人旅ではない

特に私のようなおっさんには敷居が高い場所などもガンガン行くことが可能です。おしゃれなカフェなど一人では怖くて行けないのですが、ワンコ連れだとあら不思議!行けてしまうのです!!

有名な観光地など若い女性がいっぱいいる所などは強力な結界が張ってあり、恐ろしくて近づく事さえ不可能なのですが、ワンコ連れだとあら不思議!!行けてしまうのです!!!

我が家のコタ君は可愛いだろう!と得意満面で道路を練り歩く事が出来てしまうのです!

道路の隅っこをコソコソと歩く必要はないのです!(卑屈すぎ?)

犬連れ旅最高!!


犬連れ旅には不便がいっぱい

そんな魅力満載な犬連れ旅ですが、もちろん楽しいばかりではありません。犬連れだと入れない施設や乗り物がほとんどで、行動が制限されます。

制限が多く、人間だと当たり前のように行ける場所も行けない事が多々あります。制限があるからこそ、その中で出来ることを最大限に楽しむ努力が必要になります。


犬連れペット連れOKなホテルの実情

犬連れペット連れOKなホテルでも宿泊施設の態度にかなりの隔たりがあります。

・ペット連れ専用ホテル

ワンコと飼い主の事を考えたペットに優しい宿泊施設。一緒の部屋で寝るのは当たり前で、食事や風呂なども一緒に過ごせるので寂しがり屋のワンコも安心して宿泊出来ます。ドッグランなどの屋外設備やアメニティも豊富なのですが、料金は高いです。


・ペット連れもOKなホテル

通常の宿泊施設ですが、一部の部屋や離れの部屋・コテージ等を含めたペット専用部屋がある宿泊施設。施設によってペット関係設備・料金にかなりの差があるのですが、1泊数千円で宿泊出来るホテルもあるので高額になりがちな犬連れ旅にありがたい施設。


・ペットがおまけなホテル

宿泊施設としてペット連れOKと明記してあるのですが、ペットは別室で宿泊とか謎のルールがあります。知らない場所でワンコが不安になるような事はすべきではないと思うので、あまりオススメ出来る施設ではありません。


オススメはキャンピングカーなど犬連れ車中泊

犬連れ旅関係なく旅行あるあるだと思うのですが、行きたい場所をピックアップして実際に行ってみると予想より時間がかからなかった、かかった等で予約した宿泊施設との距離に悩むことがあります。

人間だけだと最悪、キャンセルして別の宿泊施設を当日予約してもなんとかなります。ですが犬連れ旅だとほぼ不可能です。元々ペット連れで宿泊できる施設が少なく、1週間前の予約でも空室がある宿はほぼありません。


そうなるとキャンピングカーがとても便利です。キャンピングカーでなくとも車中泊が出来る車なら次の目的地の時間をあまり気にせずに自由に過ごせます。

車中泊が出来ない自家用車の場合はキャンピングカーのレンタルも候補にあがると思いますが、犬OKのキャンピングカーは少ないのと、犬OKでもレンタル費は少し高く(清掃費)なります。


人気の軽キャンパーやオーニングテントも犬連れ旅には便利でなので、少しでも快適に過ごせる空間を作り出しましょう。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。