↓ ランキング参加中です ↓

お役に立てたらクリックお願いします。

コタ君が泣いて喜びます。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

体脂肪率8%台達成!お茶ダイエットの方法と効果は?人気のお茶3選を比べてみました

人体実験大好きおっさんである私が、今回はダイエットをサポートしてくれるというお茶を試してみました。

世の中にダイエットの情報はくさるほどあります。

ブログやサイトで様々なダイエット方法が紹介されています。

でもそのような記事を見ても「記事を書いている本人はどうなった?」が書いてないのです。

記事を書いている本人の体型が・・・だった場合。

記事の内容を自分で試したほうがいいのでは?と常々思っています。

口だけの男にならないように私は努力するぞ!!

ダイエットに水分が必要な理由

水分摂取はダイエットをスムーズに進める為にも大切です。

人間の体は約60%が水分から出来ています。水分は消化吸収や老廃物の運搬などに使われ、水分が不足すると血液の流れが悪くなり、栄養や酸素を体の隅々まで運びにくくなります。

水分が不足すると、脂肪燃焼にもマイナスです。代謝をスムーズにする為には水分がとても大切なのです。

健康な人の平均的な1日の排尿量は約1.2リットルほどあります。

最低でも0.5リットルの尿を排泄しないと老廃物を出し切ることができないと言われています。

また、水分不足は便をかたくし、便秘を引き起こす原因になります。便秘はダイエットにとって大きな障害になります。

1日に必要な水分量は、通常であれば飲料水として男性は1.5リットル。女性で1.0リットルは必要になります。(他は食事から補給されます、飲む水分の量です)

ダイエット中ならば男性で2.5リットル。女性で2.0リットルを目安にしてください。

ダイエットにお茶は有効なのか?

私はミネラルウォーターとか、普通の水とかは味がないのであまり好きではありません。

だから普段からよくお茶を飲んでいます。

これまで30種類以上のお茶を試してみた結果、残ったのは家族に好評なのと自分好みの3種類までになりました。

せっかく飲むお茶なので、そのお茶がダイエットをサポートしてくれるのなら利用するしかない!

お茶は脂肪を分解してくれる働きがあると言われています。中でも「トクホマーク」の付いた特定保健用食品のお茶は、脂肪の分解をサポートする成分が含まれているので、運動やバランスのとれた食生活にプラスすることで、ダイエットの効果が高まると言われています。

お茶の苦味を出しているといわれるのが「ポリフェノール」という成分です。

ポリフェノールの特徴は抗酸化力にあります。「動脈硬化の予防に効果がある」とか「身体のサビ、活性酸素を退治してくれる」など緑茶や赤ワインなどにも多く含まれている成分です。

ポリフェノールの種類として注目されているのが「カテキン」です。カテキンは抗酸化作用のほか、体内のコレステロールや脂肪を減少させる事も認められています。

カテキンもまたお茶の葉に含まれている成分なので、体内をきれいにして太りにくい体質に変わるためにお茶から取り入れたい成分です。

「食物繊維」はお茶の成分としてよく知られています。食物繊維は消化を助け、お通じを良くするための成分となります。

ダイエット中は急な運動などが原因で便秘になってしまうこともあります。

食事制限によって胃腸の働きが弱まるのも原因です。内臓の負担を少しでも軽減するためには食物繊維をお茶によって補充するのが有効です。

ダイエットにオススメのお茶3選

国産プーアール茶「茶流痩々」





プーアール茶の主な特徴

1.「重合カテキン」を含んでいる

発酵しているプーアール茶に含まれる「重合カテキン」には体脂肪を減らす効果が認められていて、日本でも特定保健用食品が販売されています。

2.「タンニン」を含んでいる

抗菌作用や血糖値の上昇を抑制し、インスリンの値を低下させる効果があることが分かっています。

3.「コレステロール」の調整

コレステロールを調整して、血液中のLDL(悪玉コレステロール)を減らし、HDL(善玉コレステロール)を増やす効果があるといわれています。





国産プーアール茶「茶流痩々」の特徴

1.重合ポリフェノール(カテキン)

発酵過程で多種のポリフェノールが結合して新たに出来た成分です。ポリフェノールよりもパワーアップしています。

2.没食子酸(ぼっしょくしさん)

発酵が行われる過程でカテキンが変化したもので、ウーロン茶などにもよく入っている成分です。

3.テアデノール

茶流痩々の製法から発見されたポリフェノールの一種です。




一番選ばれるお得な定期コースでは

5g×30個入(30リットル分)通常価格4,500円(税抜)

初回限定の980円(税抜)送料無料でお得に購入できます。

プラス、初めての方限定で10%増量と

豪華継続3大プレゼントありです。


一回味見をしてみたい方におすすめな単品購入では

5g×10個入(10リットル分)通常価格1,500円(税抜)

初回限定の980円(税抜)送料無料でお得に購入できます。

よくある質問として





桑の葉混合茶「からだ楽痩茶」





薬剤師が開発した「からだ楽痩茶」の主な原材料

1.桑の葉

食物繊維、カルシウムが豊富でビタミン類は青汁で有名なケールの2~10倍にもなります。

2.ギムネマ

ギムネマ酸が小腸での糖の吸収を阻害します。

3.プーアール茶

脂肪を燃焼し、吸収をブロックします。むくみを解消し、デトックス効果があります。

4.菊芋

血糖値の上昇を抑えます。また、ミネラルが豊富に含まれています。

5.グァバ葉

ポリフェノールの効果により吸収されるブドウ糖の量が減少することで、脂肪合成減少が見込まれます。

6.バナバ葉

天然のインスリンといわれ、血糖値を下げるインスリンと同じ効果をもっています。

7.柿の葉

ビタミンCはみかんの30倍。お茶全体の味を整える効果があります。

8.桑葉エキス末

小腸での二糖類から単糖類への分解、吸収を抑えます。



原材料の中でも特に有効な成分
1.桑の葉
デオキシノジリマイシンという成分が含まれていて、このデオキシノジリマイシンが食事に含まれる糖質の吸収をしにくくしてくれます。

さらに小腸で吸収されなかった糖が大腸まで運ばれると、大腸内の細菌がそれを分解します。その際にガスが発生して、それによって大腸が刺激を受けることで便通改善が期待できると言われています。

カルシウムや鉄分、マグネシウムなどのミネラルやビタミン、亜鉛、食物繊維など豊富な栄養が含まれている事から、青汁やお茶の原料として注目されています。



原材料の中でも特に有効な成分
2.ギムネマ
ギムネマ茶を一口飲んだ後に、甘いものを食べても甘味を感じにくくなります。
甘いチョコレートは苦味を強く感じ、スポーツドリンクは塩味を感じやすくなります。

これは、「ギムネマ酸」という成分が、糖分の甘味を感じにくくさせるという作用によるものです。
甘いものを食べ過ぎが気になる人に注目されているお茶です。



この桑の葉とギムネマのW効果によって、糖の吸収を最大75.6%抑制する事が出来ます。

普段のお茶を変えるだけでいいから、とっても簡単に糖の吸収を減らすことが出来ます。



からだ楽痩茶の4つの秘密

秘密1

メインの成分は桑の葉。桑の葉はダイエットや高血糖対策として、昔から漢方茶や健康茶に配合されている注目の成分です。

そして桑の葉に含まれている DNJ(1-デオキシノジリマイシン)という特有の成分がスゴイのです!

DNJは、小腸への糖の吸収を抑制し、食後の血糖値の上昇を抑える素晴らしい効果が認められていて、医薬品同等の効果を持つ成分として厚生労働省からも指定されています。

秘密2

ギムネマは桑の葉と並びダイエットや高血糖対策として、昔からお茶やサプリメントに配合されている成分です。

ギムネマにはギムネマ酸という成分が含まれており、ギムネマ酸は舌で甘みを感じるのを抑制する働きがあります。

秘密3

桑の葉(DNJ)とギムネマでは糖の働きかけが異なるのです。

①桑の葉(DNJ)は糖が単糖に分解される酵素の働きを阻害する。

②ギムネマは分解された単糖が小腸へ吸収されるのを阻止する。

秘密4

桑の葉とギムネマ、この2つの成分を配合するだけでも、十分に糖化対策のお茶として販売できますが、からだ楽痩茶は毎日美味しく飲めるよう、味のバランスを整える成分や、糖が気になる方にオススメの成分を追加して完成しました。




「からだ楽痩茶」の特徴

・食前に飲むと食べ物の甘みを感じない不思議な体験が出来ます。

・食後の眠気が起こらなくなります。

・薬剤師が厳選した材料で作っています。

・からだ楽痩茶を飲むと、我慢せずに間食が減ります。

・他では売ってないので、ここでしか買えないオリジナル商品です。

・センナなどは入っていないのでお腹が痛くなるのが心配な人にも安心。

・味が不安な方には、お試しコースがあるので安心です。

・すでに93.5%の方が定期コースを利用している安心感。



「からだ楽痩茶」はギムネマが入っているので、食事の糖質に働きかけます。

食事の前や食事と一緒に飲むのがベストな方法です。

ギムネマの特性上、甘みを感じなくなるので最初は食べ物が美味しくないと感じる方もいますが、すぐに慣れると思います。

よくある質問として

Q.いつ飲めばいいですか?

A.飲むタイミングに決まりはありませんが、毎日飲むことを推奨します。

Q.1日にどのくらい飲めばいいですか?

A.1日に0.5リットルから1リットルを目安に飲んでください。1回の食事でコップ1杯が目安です。

Q.便秘に効果はありますか?

A.桑の葉には整腸を促す効果があります。また、意識して水分を多めに飲むことで便が柔らかくなって排便しやすくなります。

Q.子供でも飲めますか?

A.カフェインの量は極微量ですので、子供からお年寄りまで年齢を問わず飲むことが出来ます。

定期コースではメリットがいっぱいです

メリット1.最初のお届けからずっと20%オフ

メリット2.全国どこでも送料無料

メリット3.変更・お休み・途中解約OK

30包入 通常価格5,184円(税込)のところ

送料無料で4,104円(税込)でお得に購入できます。

お試しコース 1家族1回限り

8包入 通常価格1,620円(税込)のところ

送料無料で980円(税込)でお得に購入できます。




重合カテキン「黒番茶」





黒番茶とは?

国産黒番茶は、京都にある宇治田原製茶場独自の研究・開発により生まれた、業界初の特殊製法「超高温スチーム加工」により、スッキリで話題の成分「重合カテキン(ポリフェノール)」が中国烏龍茶の2倍以上も含まれています。

それなのに烏龍茶のような渋みが少なく、フルーティーな香りとスッキリとした味わいで、脂っこい食事やこってりスイーツの心強いパートナーになります。



「黒番茶」の特徴

1.重合カテキン

特殊製法によりカテキン同士が結合したもので、体脂肪を減らす効果が認められていて、日本でも特定保健用食品が販売されています。

2.没食子酸(ぼっしょくしさん)

茶葉が発酵する時に、カテキンが変化して出来る成分で、烏龍茶やプーアール茶などに多く含まれることで知られています。

3.脂への驚異的なスッキリパワー

重合カテキン(ポリフェノール)が烏龍茶の2倍以上、没食子酸は3.5倍以上も含まれています。

4.100%国産茶葉を使用。

毎日飲むものだからこそ、100%国産茶葉&国内製造をしています。安心・安全を約束している。

5.日本有数のお茶処「京都・宇治田原」からお届け

昭和の初めからお茶処である京都・宇治田原でお茶屋を営んできた「宇治田原製茶場」です。お茶屋として、おいしくないお茶は絶対に作る訳にはいきません。



初回限定の特別価格として

30袋入 通常価格2,500円(税込)が

初回特別として990円(税込)。送料は別途102円(税込)

2回目以降は毎回10%割引されます。



結局はお茶で痩せるのか?

2020年2月29日に体重72.6キロ。体脂肪率17.0%になったのでダイエットを開始しました。

2ヶ月半で体重が約7キロ減り、体脂肪率が約8%減りました。

46歳で身長172センチの体格としては、まあまあのレベルにはなりました。

お茶だけで痩せたわけではありません。

運動と食事管理も含めての結果だと思います。

ダイエット食事2ヶ月で体脂肪率9%達成!体重7キロ減!運動と筋トレで45歳のおっさんでも出来た!



でも体重が減った人が私以外にもいます。

私の妻です。

運動大嫌い、ダイエットは1週間も続かない、休みの日はソファーの番人です。

ダイエット器具を買ってはすぐ使わなくなり、家族にバカにされている妻です。

そして家族で一番体重が重いのですが・・・。

そんな妻なのですが、この2ヶ月半に私と一緒にお茶を飲んでいたのです。

その結果、何と3キロ痩せていました。

誤差範囲かもしれませんが、今まで何をしても体重が減らなかったのにちょっとビックリです。

この3種類のどれが効いたのかはわからないのですが、日によって違うお茶を飲んでいたのでどれも正解なのかもしれません。

腹のビフォー・アフターを写真撮らせてくれと言ったのですが、本人の強い強い希望により却下されました。



個人的な飲みやすさの順番

1位 重合カテキン「黒番茶」

一番、飲み慣れたお茶に近いかも。



2位 国産プーアール茶「茶流痩々」

クセは少なめですが、プーアール茶の風味があります。



3位 桑の葉混合茶「からだ楽痩茶」

ギムネマのクセでしょうか?若干の苦味と食事の味が変わるのが不思議。



根拠はないのですが、ダイエットに効きそうなのはこの順位の逆です。

あなたのダイエットライフの手助けとなれたら幸いです。

一緒に頑張りましょう!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です