↓ ランキング参加中です ↓

お役に立てたらクリックお願いします。

コタ君が泣いて喜びます。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

山口県岩国市に犬と観光。桜の咲く錦帯橋~ロープウェイに乗って岩国城~ピュアラインにしき~木谷峡まで

錦帯橋までのアクセスと駐車場と営業時間



<<アクセス>>

岩国市公式観光WEBサイト を参考にお願いします。

<<駐車場>>

車両料金
バス定員11人以上の2ナンバー1日1000円
普通車平日無料3・4・5・9・10・11月の土日祝300円

※花見シーズン中・ゴールデンウィーク中は平日でも1日300円です。

<<営業時間>>

錦帯橋は24時間入橋することが可能ですが、料金所営業時間外は料金箱に料金を入れて渡るようになります。

夏期8時~18時※夏休み期間中は19時まで
冬期8時~17時
定休日なし

※夜は22時に足元の照明が消灯します。

車で観光地に行く人必見!事前に駐車場を確保できる秘密とは?

人気の観光地や各種イベント、祭りなどがある場合は、周辺の駐車場がいっぱいになって車で何十分もウロウロする事があり、過去何度も泣かされています。

本当に駐車場を確保するのが大変なのですが、そんな人のために裏ワザがあります。

パーキング予約なら特P(とくぴー)



上記はスマホから駐車場を予約できる、今SNSやネット・雑誌・新聞・テレビでも話題の人気サービスです。

入会金・年会費・月会費が0円

・駅近、スタジアム、有名スポットの周辺にどんどん増えてきています。

・破格な料金、相場の半額以下の駐車場がいっぱい

事前予約すると必ず停められます!満車に困らず駐車場を探さないので時間もおトクです。

・コインパーキングみたいにゲートやフラップ板がないからほとんどの駐車場では、出入りが自由。余分な料金がかからないのも好評です。

・スマホひとつで超カンタン登録!さらに楽々タップ予約!

・バイク用の駐輪場からトラックが止めれる大きな駐車場もあります。

土日祝日に人気観光地やイベントに行く場合はぜひ利用してみてください。

人気観光地に到着しても、駐車場を探す無駄な時間から開放されるのでオススメです。



錦帯橋周辺~錦帯橋を渡ります

日本三名橋の一つである「錦帯橋」。5連のアーチが美しい木造橋です。

全長193.3メートル、幅員5.0メートルで、主要構造部は釘を1本も使わずに造られています。

1673年に岩国藩主、吉川広嘉によって建造されました。

1950年のキジア台風で全て流失したため、現在の橋は1953年に建造当時のまま復元されたものです。

桜の花は満開一歩手前ですが、日曜なので多くの人が訪れていました。

錦帯橋周辺と吉香公園には約3000本の桜があり、日本さくら名所100選に選定されています。

屋台も多く出ていて、美味しそうな匂いもしてくるのでコタ君が落ち着きません。

せっかくなので、鎧を着てみました。日本って感じの景色で風流な1枚となりました。

遊覧船に乗っている人もいます。

錦帯橋を渡っています。岩国城とロープウェイも遠くに見えます。

<<錦帯橋の入橋料金>>

大人(中・高含む) 310円

小学生 150円

ペットをつれて錦帯橋を渡ることはできますか?

可能です。ただし橋の上での排泄行為や橋を汚す行為はしないようにお願い致します。

岩国市公式観光WEBサイトより引用

3年ちょっと前に来た時は犬は通れないと言われたのですが、リードを付けていれば通っていいと言われました。変わったのでしょうか?

今日は昨日の雨の影響で水の流れが速く、水量も多いようです。

橋の下から見る橋の構造もお勧めです。

ロープウェイに乗って岩国城へ

<<ロープウェイの営業時間と定休日>>

営業時間9時~17時
運休日ロープウェイ点検日

※毎時0分・15分・30分・45分に運行。

※上下線とも17時が最終便です。

<<ロープウェイ料金>>

大人(中・高含む) 片道330円 往復560円

小学生 片道150円 往復260円

<<岩国城の営業時間と休館日>>

営業時間9時~16時45分
休館日ロープウェイ運休日



<<岩国城入城料金>>

大人(中・高含む) 270円

小学生 120円

<<錦帯橋・ロープウェイ・岩国城のセット券>>

大人(中・高含む) 970円

小学生 460円

ロープウェイを降りてすぐに城山からくり時計があります。

他にもワンコが多く散歩していました。

ペットをつれてロープウエーを利用することはできますか?

可能です。ただし条件がございます。
・小型犬・猫(約10kg未満)のみ
・ペット用のケージに入れること(プラスティックのハードゲージに限る)
通常のお客様が優先となりますので、繁忙期、乗車人数が多い場合は、1便ずらして
乗車して頂くようお願いしております。
※ペットのケージは山麓駅にて貸し出ししております。(ただし2台まで)

岩国市公式観光WEBサイトより引用

今回はドッグリュックで行ったのですが、触ってチェックされました。

今までこんなに厳しくチェックされる事がなかったので、少し驚きました。

城山からくり時計の近くから見える岩国市内。

ロープウェイを降りて、約300m歩いて岩国城までやってきました。

ペットは入城出来ないので、外から見るのみです。

岩国城は、初代岩国領主吉川広家(きっかわひろいえ)によって慶長13(1608)年に作られた山城で、眼下を流れる錦川を天然の外堀にし、標高約200メートルの城山に位置していました。
三層四階の桃山風南蛮造りでしたが、築城後7年で一国一城制により取り壊されました。現在の天守は、昭和37(1962)年に再建されたものです。

岩国市公式観光WEBサイトより引用



凛々しいコタ君。いつ見てもかっこいい!!

錦雲閣~吉香神社~吉香公園へ

城を下りてきました。奥に見えるのが錦雲閣です。

餌やり大好き人間の私としては鯉のエサをあげたくてしょうがありません。

1袋100円の鯉のエサを2袋買ったのですが・・・。

鯉はパンパンに膨れていてすでにお腹いっぱいらしく、あまり食べませんでした。つまらん。

その反面、鳩は餌を欲しがって集まってきたので、鯉のエサをあげたのですがデカくて食べれないみたい。

奥にある吉香神社で旅の無事を願いました。

吉香公園は広く、散歩にはお勧めの場所です。

今日だけでも50匹以上のワンコに出会ったと思います。

桜も多く咲いています。奥には岩国城とロープウェイ乗り場が見えます。

剣豪・佐々木小次郎といくさ人小太郎の一騎打ちが行われました。

お腹が空いたので、小次郎焼を2本注文。

待っている間に、大勢の人がコタ君を見て色々言ってきます。

結構、恥ずかしい・・・。

塩コショウを無しにしてもらったので、コタ君におすそ分けです。

さらに錦帯橋の近くに戻り、花見をしてまた牛串を食べてきました。

道の駅ピュアラインにしきへ

錦帯橋から北へ進み「道の駅ピュアラインにしき」まで来ました。

この辺りは子供が小さい時に川で遊んでいるので、何度も来ています。

猪カツ串を注文。そういえば奥の小屋に猪を飼っていたのですが・・・。

木谷峡へ

「道の駅ピュアラインにしき」を出て水のキレイな場所を求めてドライブに出発!

錦帯橋から川沿いにはずっと桜が咲いていました。

一眼レフに巨大なレンズを付けたハンター達が桜を激写しています。

我ら冒険家コンビは山奥だろうとへっちゃらで進みます。

この辺りまでくると水の透明度も高く、キレイです。

こんな所に来るのは渓流釣りをする人くらいだと思います。

木谷峡の中間にある「鹿落ちの滝」高さ40mほどあります。

その昔、ここに住んでいた平家の落人に追われてきた鹿が、滝を飛び越える事が出来ずに足を踏み滑らせたことから「鹿落ちの滝」と言われるようになりました。

まとめ

今回はコタ君がいるので行っていませんが



いろり山賊錦店

この近くに来たのならぜひ行ってみて欲しいお店です。

山の中に突然と巨大な建物が見えてくるのでわかりやすいと思いますが、駐車場には多くの車が停まっていました。

若鳥を炭火で焼き上げた「山賊焼」が有名ですが、他にもメニューが多いので小さな子供にもお勧めです。


桜の時期は錦帯橋周辺はかなり多くの人で賑わいます。

朝の9時頃は人が多いとは思わなかったのですが、昼の12時頃には物凄い人で駐車場待ちの車の列もありました。

「道の駅ピュアラインにしき」の近くには川で遊べる場所も多く、小さな子供連れの家族も多く見られます。

[Klook公式サイト] ⬅世界最大級の旅先体験予約サイト

料金が最大60%OFF!最安値保証!当サイトよりもさらに安い料金を見つけた場合は、その差額を返金します。

QRコード直接入場が可能!多くの施設はモバイル画面を提示するだけで直接入場可能です。

人気テーマパーク・動物園・水族館のチケット、ダイビング・SUPなどのアウトドア体験、 オプショナルツアー、空港送迎・レンタカー・鉄道チケットなどの交通サービス、 レストラン予約、WiFiやSIMカードまで。 タビナカで必要なものがすべて揃います。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です