↓ ランキング参加中です ↓

お役に立てたらクリックお願いします。

コタ君が泣いて喜びます。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

名古屋市街~名古屋城をジョギングしました


名古屋のシンボルとして有名な「名古屋テレビ塔」高さ180mもある鉄塔です。数年前に改修が終わったと思っていたのですが、また足場を組んで何かしているようです。

テレビ塔がある「久屋大通公園」。以前はこの中でも走っていたのですが、今は約1年前から公園の整備中です。2020年7月に完成予定だそうです。

名古屋は夜は人が多いのですが、朝は7時過ぎだとあまり人がいません。

城の近くには必ず役所があります。手前が愛知県庁で、奥が名古屋市役所です。

国指定重要文化財の愛知県庁舎。昭和13年に竣工した建物です。

こちらも国指定重要文化財である名古屋市庁舎。昭和8年の竣工です。

名古屋城の周りは名城公園となっていて、飲食店が入っている「金シャチ横丁」があります。東側が「宗春ゾーン」で7店舗あります。西側が「義直ゾーン」で12店舗あります。

2018年3月にオープンした新しい建物で、名古屋名物が食べれるそうです。

宗春ゾーンの7店舗。

金シャチ横丁の「宗春ゾーン」の様子。

名古屋城の北にある名城公園。ここを名古屋のランナー達が走っています。休みの日にはかなりの人が走ったり、散歩したり色々です。公園内の1周1キロぐらいだったかな?

私はここのトイレにてつらい思い出があるので、ここに来るたびに気合を入れ直します。

犬の潜在能力の高さ

この記事の中に私のある初体験を記録しています。

名古屋城のしゃちほこが金ピカに光っていました。堀にいる鳥に餌をあげたいのですが・・・。

いつも名古屋城の周りを走っていますが、中に入った事はありません。朝か夜にジョギングするだけの関係。

名古屋城の内堀はかなりの広さだと思います。

金シャチ横丁の「義直ゾーン」。

奥には数多くのテラス席があります。

今度、コタ君を連れて遊びに来たいです。

こちらは「那古野神社」。

名古屋城の周りには神社も多いのですが、その一つの「愛知縣護国神社」。旅の無事を祈ります。他にも諸々と・・・。

日替わりで走るルートを変えるので、神社も色々な所に行っています。

今日は写真を撮りながらのんびりと1時間かけて7キロくらい走ったかな?

走った後はホテルの朝食をいっぱい食べても罪悪感がないのだ!

走るのは苦しいだけなのですが、この時期ならではの楽しみもあるのです。

ある程度真面目に走っていると、体から出ちゃうんです・・・。






恥ずかしいのですが・・・。








いっぱい出ちゃうのです・・・。










湯気が!!

店舗のガラスに写りこむ自分を見るとむわーっと湯気が出てます。

わーい、出来立てだーー。

と思いながら湯気を見るのが最近のマイブーム。


それと街中を走るのが好きな理由があります。

それはズバリ!信号です!

赤信号で止まったとしても、それは貴重な休憩タイムなのです。

もっと走れるのに赤信号に捕まったからもどかしいぜ!!感を出す事が出来ます。

私の体力はこんなものじゃないぜ!!感を出す事が出来るのです!!

ジョギングをする人にとって途中で休憩するのはかっこ悪いのです(私だけ?)。だから合法的に休憩できる赤信号が大好きなのです。

田舎道を走ると信号がなく、休憩スポットがないので休むに休めない状態です。

ジョギングをする人が何もない場所で途中で休憩すると・・・。

「カッコつけて走ってんじゃねーよ!」

「君のやる気はウエアだけかい?」

「邪魔だからジムで走ってろ!」

レベルの事を言われてしまう危険があるのです。だから常に休憩スポットを探すのが大事なのです。

気合の入ったランナー達は青信号に変わると同時にスタートダッシュをするのですが、私の場合は都会に現れた束の間のオアシスを少しでも堪能したいので、青信号に変わってもすぐには走りません。別れるのが名残惜しいので、信号が点滅するくらいにスタートします。

明日もがんばろーっと。




いつも思っていたのですが、「愛知県」としての存在感があまり感じられないのです。名古屋愛は感じられるので「名古屋県」だと思ってしまうほどです。

車のナンバーとか8種類もあるのに「愛知」がないんですよ。

「愛知名物」とは言わずに「名古屋名物」って必ず明記してあります。

他県の人間がそう思う程度なのですが、実際に住んでいる人はどう思っているのでしょうか?


帰る前に行った「熱田神社」。広大な敷地と色々な建物もあり、一度行ってみて欲しい神社です。

樹齢千年以上と言われる「大楠」。見事な樹も多く素晴らしい空間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です