↓ ランキング参加中です ↓

お役に立てたらクリックお願いします。

コタ君が泣いて喜びます。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

犬が臭くなる理由とその対処法


ワンコの匂いの原因は、「体臭」「口臭」「排泄物臭」 が主な原因ですがその匂いはどこから来て、どう対処すればいいのでしょうか?

獣臭がする小太郎さん ♂ 4歳

体臭を消すには?

犬がもっている汗腺は足裏の肉球にあります。汗と共に皮脂が分泌されます。皮脂が時間とともに酸化し、この成分を好物にする細菌の分解作用で独特なニオイが発生します。

川で遊ぶコタ君

海で遊ぶコタ君

山で何かと闘うために秘密特訓するコタ君。

日々こんな事をしているので、すぐに汚れる訳です。通常、室内飼いのワンコだと月に2回程度シャンプーをすれば十分です。

肌が弱いワンコはシャンプー出来ない?

あまりこまめに洗うと皮脂が落ちてしまい、被毛などを痛める事もあるので注意しましょう。お尻や足などの汚れやすい部分は、その部分だけを洗うようにしましょう。


しかしですよ、家のコタ君のようなアクティブボーイはそういう訳にはいかないのです!!洗った次の日に泥だらけなんて日常茶飯事です。(飼い主のせいだけど)汚れたら洗わないといけないのですが、コタ君は肌が弱くシャンプーすると肌が赤くなって、身体をポリポリずっとかいているのでかわいそうなんです。

最初はシャンプーが落ちていないから荒れるのかと思って、丁寧にすすいだりしたのですが変わりませんでした。ドライヤーも丁寧にかけて、生乾きではありません。

次はシャンプーをオーガニック素材だけを使っているのに変えてみました。丁寧に長くすすいだりしても、肌は荒れてかわいそうでした。一緒に寝てるから、隣でポリポリされるとこっちも寝れないのです・・・だからお風呂に入れて、お湯だけで洗ったりしていた時もありました。

いずれの方法も問題がありました。コタ君の身体が匂うのです。獣臭がして、私以外の家族が「くさっ!」「コタ君臭い」って言ってました。ひどい奴らです。シャンプーしても次の日には匂っていました。私は平気だったけど。遊びに行くと汚れるので、週に1~2回は洗っていたのです。

ごめんよ、コタ君。

肌が弱いワンコでも安心して使えるシャンプー

コタ君の肌が荒れるので何かないかと、ずっと探していたのですがある時に口コミで評判がいい商品を見つける事が出来ました。それがこの商品です。

この商品がすごいのは、肌が弱いワンコが安心して使えるだけではなく、匂いがしなくなるのと毛並みがすごくやわらかく、きれいになるのです。肌が荒れなければいいと思っていただけなので、匂いや毛並みまでよくなるとは思いませんでした。

購入する前は正直な所、他のオーガニックシャンプーとの違いが分からずにあまり当てにしていませんでした。しかしこのシャンプーを使いだしてから、コタ君の肌が荒れる事がなくなりポリポリも劇的に減りました。

外で遊ばなければ2週間たってもコタ君の身体が臭くないと家族に言われます。肌が弱いワンコを飼っている方や、ワンコの体臭が気になる方も一度使ってみたらその効果が実感できるので、ぜひ使ってみてください。

このシャンプーは軽く流して終了と書いてありますが、最初は気持ち多く流してワンコのその後の肌の状態を見てあげてください。

使って欲しくないシャンプーは?

体を洗った直後のワンコが風呂から逃げ出して、床や庭などで転げまわってあっという間に体を汚してしまう事があります。せっかくきれいにしたのにと、飼い主にとってはかなりのがっかり行為です。

ですがワンコにとっては気持ちいい状況ではないのです。それはシャンプーの匂いが全身から漂っている為なのです。人間にとってはいい匂いでも、ワンコにとってはくさくてたまらないのです。においがなければ他の仲間に、自分が自分である事を伝えられないのでワンコにとっては重大な問題なのです。

だからワンコは自分の匂いが染みついている床やじゅうたん、庭などで転げ回り自分のにおいを全身につけようとしているのです。自分の匂いを取りもどすのが目的なので、きれいにすればするほどこの行動は激しくなるでしょう。だからシャンプーは最低でも無香料タイプを使ってあげてください。

口臭の原因は?

ワンコに顔をペロリとされた時に何ともいえない匂いが・・・。その場合は歯周病を患っている可能性があります。5歳を過ぎると歯周病の割合が急激に上昇し、対処をしないと10歳までにほぼすべてのワンコが歯周病にかかると言われています。

小型犬は歯周病になりやすい?

気を付けて欲しいのが、犬の大きさによって歯周病の進行スピードが異なる点です。一般的に大型犬よりも小型犬の方が早く悪化します。犬は大型犬でも小型犬でも歯の本数が同じ42本なのですが、小型犬の場合大型犬と比べてあごの骨が小さい為に、歯が密集して生えて歯と歯の間に食べ物のカスなどがつまりやすくなります。


歯を支えている骨が大型犬よりも薄く、歯周病にかかるとすぐに骨が解け始めるなど病状が悪化しやすいのです。犬にとって歯は人間以上に大切です。歯周病が悪化して歯が抜けると、急激に元気もなくなり、歯垢や歯周病からでる膿は腎炎や骨髄炎などを引き起こします。

ワンコにはずっと元気で長生きして欲しいので

ワンコに元気で長生きしてもらいたかったら、餌だけでなく歯にも注意を払うようにしてください。つまり、歯磨きの習慣をつけるようにするのです。ワンコの口臭が気になる場合はこのような商品もあります。


コタ君は口臭もなく、まだ若いのでこの下にある程度しかしていません。歯がキレイと動物病院で褒められました。人間と同じで日々の歯磨きが大事です。

排泄物臭をどうにかしてよ

ペットを飼っていない人が一番気になる匂いは排泄物臭だと思います。トイレのしつけによっても部屋の匂いが変わってきます。

トイレの場所が悪かった

まずトイレの場所ですが、ワンコの寝床の近くではいけません。野生時代の犬は洞窟などを寝床にしていました。そこで排便、排尿をするとにおいがこもり、衛生状態も悪くなるために洞窟から少し離れた場所でするのが習慣だったのです。

つまり、ワンコにとって自分の寝床とトイレが近すぎるのは本能的に受け入れられないのです。

トイレが匂う原因

トイレトレーニングが出来たらトイレの状態になります。我が家のコタ君は最初、トイレトレーにトイレシーツをつける一般的な方法でトイレ処理をしてました。

割と排便と排尿は上手に出来ている方だと思うのですが、残念な事に身体が長いせいかトイレトレーの枠にしてるので、シッコが飛び散る事が多かったです。トイレシーツにしてくれれば交換も簡単なのですが、トイレトレーにするとトイレトレーさえも匂ってくるんですよ。

トイレシーツを捨てる時にも使った方が匂いません。

我が家のトイレ問題を解消しました

さらに我が家の床は無垢材のフローリングなので、オシッコが飛び散るとフローリングの目地、ジョイント部にオシッコが染みてしまい、段々と目地部分がめくれてくるようになってしまいました。

フローリングが痛むのでトイレの場所を変えようかと思ったのですが、思い切って、トイレトレーを辞めました。そしてトイレの周りをクッションフロアを引くことにしました。クッションフロアの下に簡易接着タイプの両面テープを貼って床に固定します。その上にトイレシーツをそのまま置くことによって、少々オシッコがずれても問題はなくなりました。

便利だったので、ペットケージの下にもフローリングのキズ防止の為と、水がこぼれてフローリングが痛むのでクッションフロアをひきました。さらにコタ君のオシッコはほとんど庭でするようにしました。(その後、水で流します)そうするとかなり家の中のペット臭が激減します。

さらに我が家では空気清浄機の動物臭まで除去するタイプを購入しました。型番は違いますが、花粉やウイルス対策にもなるので1個は欲しい所です。ペットを飼っている人は慣れて気付きませんが、家に客を呼ぶ場合はにおいに特に気を付けてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です